このあたりで「なんで酉年が終わってから鳥の漫画を始めてしまったんだ」という小さい後悔が見て取れます。