働く目的・勉強する目的、常に何のために動いてるのか意識しておきたいものです。