他人の目を気にしてもその人はいざというとき責任を取ることはできません。最後は自分がどうしたいかを考えることが大事です。