一時期東京に住んでいた頃、ビッグサイトに行くために東急大井町駅からりんかい線に乗り換えようとしたら「酸素なくなるんちゃう」っていうぐらい地下に潜っていったことを思い出しました。もはや臨海じゃなくて海底です。乗り換えが異常に遠いのはほとんど東京で体験した思い出です。東京は交通網が発達しすぎていて運動する機会がないと思っていましたが乗り換えは遠いし電車に人は多いしでめちゃくちゃ体力が必要でした。大阪はちょうどいい。梅田は迷路やけど。

方向音痴な方や心配性で早く着きすぎちゃう方がいれば「目的地へのアクセスあるある」をコメントで教えてください!