ペンギンのピノさんは空を飛びたいという夢を持っていました。
でも周囲から「ペンギンなんだから空を飛べるわけがない」と言われ続け、飛ぶために本気になったことがありません。

ひよの言うように、やりたいことに挑戦するのは、やりたいことを実現するため”だけ"ではありません。

もしダメだったとき、
・挑戦すればよかったという後悔が残らない
・次はこうすればうまくいくかもという反省点が残る
ためにもめっちゃ大事なことです。

今は人生全てを賭けなくてもやりたいことに挑戦できる時代です。
ピノさんも会社を辞めたりせずに空いた時間を「空を飛ぶ」ために使っていくはずです。今が一番早いスタートなので。